【ルール付きレビュー】「ブロックス」簡単ルールで楽しめる、ブロック陣取りゲーム!

ブロックスタイトル ボードゲーム

みなさんこんにちは! あんしらです。

 

今回紹介するボードゲームは「ブロックス」です!

テトリスのようなブロックを使って、ボードにより多くのピースを置くことを競う陣取りゲームです。

簡単そうに見えて、とても奥が深く将棋やオセロのような、長く親しまれているボードゲームに近い面白さがあります。

概要

プレイ人数 2-4人

プレイ時間 20-30分

対象年齢 7歳以上

ゲームの流れ

今回はにゃんこ4匹のプレイを見ながら、ルールを説明していきます。

まずは好きな色のピースを決めて自分の前に置いておきましょう。

ブロックス流れ1

あとはじゃんけんなどでスタートプレイヤーを決めて、順番にピースを置いていきます。

最初のピースの置き方は、ボードの角に自分のブロックが触れていればどのピースを置いてもOKです。

ブロックス流れ2

下の画像のように、角にピースが触れていない置き方はNGです。

2つ目以降のピースの置き方は、自分の色のピースの角と角が触れるように置いていきます。

※角と角が触れていても、自分の色のピースの辺と辺が触れる場合は、置けません。

ブロックス流れ4

下の画像のように、ほかのプレイヤーの色のピースの辺が触れるのはOKです。

ブロックス流れ5

ピースを置くルールはこれだけです。

あとは全員のピースが置けなくなるまで、繰り返していきます。

ブロックス流れ6

ゲームが終わったら点数計算を行います。

残ったピースのマス目を数え、一番少なかったプレイヤーの勝利です。

ブロックス流れ7

今回は18マスを残したしらたまとよこみけが同率1位!

おめでとう! しらたま、よこみけ!

ブロックス感想

まとめ

ルールはとてもシンプルなんですが、とっても奥が深くて戦略も重要ですね!

陣地を広げていくか、自分の陣地を守るか人によって戦略の分かれるところです。

 

これはハマるとずっとやってしまいますね~、ザ・ボードゲーム!って感じでオセロや将棋に並んでブロックスっていうくらい定番のボードゲームになりそうです。

 

対象年齢が7歳からなので、親子で繰り返し遊ぶのにもいいですね!

大人気ゲームということで、2人用のブロックスや三角のピースを使うトライゴンなど色々発売されております。

遊ぶ人数や熟練度に合わせて選んでみてくださいね!

 

シンプルルールで奥が深い、戦略陣取りボードゲーム「ブロックス」ぜひ遊んでみてくださいね!

では、よいボードゲームライフを! あんしらでした。

 

コメント