【ルール付きレビュー】「おばけキャッチ」子供から大人まで盛り上がる!反射神経がカギのゲーム! 

お化けキャッチ ボードゲーム

みなさんこんにちは! あんしらです。

今回紹介するおすすめボードゲームは「おばけキャッチ」です。

ルールが簡単で子供でも楽しめる初心者向けのゲームになっています!

 

さっそくにゃんこたちの対決と合わせてルールも紹介しちゃいます。

概要

プレイ人数 2-8人

プレイ時間 20-30分

対象年齢 8歳以上

ゲームの準備

今回はにゃんこ4匹の対決です。

まずは5つのコマを中央のプレイヤー全員が取りやすい場所に置きます。

あとは山札をよく切って、これも取りやすい場所に置いてゲームスタートです。

ルール

おばけキャッチのルールは簡単です。

簡単だけど反射神経と観察力が物を言うゲームになっています。

 

まずはじゃんけんなどでスタートプレイヤーを決め、順番にカードをめくり真ん中に出していきます。

カードに書かれている内容によって、コマを一番早く取った人が得点をゲットできます。

カードの内容によって2種類の取り方があるので詳しく紹介します。

 

色と形両方同じものがある場合

カードに書かれているアイテムに色と形両方同じものがあった場合は、そのコマをとりましょう。

このカードに書かれている瓶は緑色をしているので、瓶のコマを取ります。

瓶を一番に取ったたちしろはめくられたカードを獲得します。

最終的に獲得したカード枚数が一番多いプレイヤーの勝利です。

 

色と形両方同じものがない場合

色と形両方同じものがない場合は色と形をよくみて、色も形も書かれていないものを取ります。

何も書かれていない場合の取り方

このカードの場合、色も形も書かれていないおばけが正解になります。

おばけゲット

一番早くおばけコマを取ったふせしろがカードゲットです。

これを山札が無くなるまで行い、最終的にカードを一番多く獲得したプレイヤーの優勝です。

 

おすすめスリーブサイズ

おばけキャッチのカードサイズは「59mm×91mm」、全部で60枚カードが入っています。

おすすめのスリーブはユーロサイズのこちら、「61mm×94mm」で100枚入りなのでこれ1つでOKです。

 

まとめ

まずはにゃんこたちの対決の結果を見てみましょう!

21枚獲得したたちしろの勝利! おめでとう、たちしろ!

優勝コメント

 

ルールが簡単なのでボードゲーム会で何度かあんしらもやっていますが、なかなか難しいですねこれは。

同じものを見つけるのはできるんですが、書かれていないものを探すのが難しいです。

お手付きしちゃったり、たまにめちゃくちゃ早く閃いてコマを取れたりすると盛り上がります。

 

ルールも簡単で大人数でも遊べるので、家族で遊ぶのにとてもいいゲームだと思います。

どちらかというとこういうゲームは子供の方が強いので、家族でパパママが本気を出しても勝てないかもしれませんよ!

子供に手加減せずに大人も本気で一緒に楽しめるいいゲームだと思います。

 

おばけキャッチぜひ遊んでみてくださいね!

では、よいボードゲームライフを! あんしらでした。

コメント