人狼ゲームに使える! おすすめ100均便利グッズ紹介

ボードゲーム

みなさんこんにちは! あんしらです。

 

今回は人狼ゲームをやるときに使える、100均便利グッズをまとめてみました!

初心者の方でも人狼を楽しめるように、ゲーム進行や状況を分かりやすくできるアイテムを紹介します。

 

ホワイトボード

GMが使う用の小さめのホワイトボードです。(マーカーは別売り)

これに参加者の名前を書いて、役職などをメモすることで状況を整理できて進行がスムーズになるでしょう。

もちろん、参加者の方には見えないようにしましょうね!

伸びる指示棒

こちらは伸びる指示棒です。

夜のターンに人狼や占い師が指定した人を、間違いなく確認するために使えます。

夜のターンに服のこすれる音や、GMが身を乗り出したりすると指名された人がばれたりする可能性があるため、指示棒で指名された人を指して、間違った人を襲ったり占ったりしないようにしましょう。

厚紙(名札用)

人狼ゲームはコミュニケーションがメインのゲームなので、参加者の名前を分かるようにすることがとても大事です。

初対面の人同士で人狼をやるときはなおさらです。

 

推理中に「最初にお互い自己紹介しあったけど、、、えっと何さんだっけ?」なんてことに余計な時間を使いたくないですよね、ましてや名前を間違って呼んでしまったら気まずいです。

首から下げるネームプレートでも良いのですが、推理に夢中で腕を組んでしまったり、テーブルの角度によって名前が見えにくかったりするので、厚紙を三角になるように折って名前を書くことでどの角度からも見えやすくなります。

また、このように縦型にすることで、処刑されたり人狼に襲われてしまったら横に倒すことで、だれが生存しているか分かりやすくなります。

シール(得点計算用)

得点計算用シール

これは会によって使わなくてもいいですが、ゲームをやるからにはやっぱり優勝者を決めたいですよね。

3回、4回と同じメンバーで人狼会をやるなら得点を計算して誰が優勝したか分かるようにすると、会が終了したとき盛り上がりますよ!

名札の厚紙に、勝った人はシールを貼り付けていけば点数が分かりやすいです。

カラーマグネット(状況整理用)

推理用マグネット

これは初心者の会用に使うといいと思います。

人狼ゲームは誰がどの役職を名乗り出ていて、だれがだれを占って、どの役職だったかなど覚えておくことがたくさんあります。

できれば大きなホワイトボードに参加者の名前を書いて、どの役職を名乗っているか、だれを占ったかなどを全員が見える位置に貼りだすとよいでしょう。

まとめ

以上、人狼ゲームに使える100均グッズでした。

これらのアイテムで初対面の人同士、初心者同士楽しく快適に人狼ゲームをプレイしましょう!

 

人狼ゲームは議論が熱くなりすぎて、強い言葉が出てしまい気まずい雰囲気になってしまうこともあります。

あくまでゲームですので、あまりムキにならず勝っても負けても楽しくをモットーに人狼ゲームを楽しみましょう!

 

では、よいボードゲームライフを! あんしらでした。

コメント