【ルール付きレビュー】「スキスキハリネズミ」記憶力がカギのお手軽ゲーム! 

スキスキハリネズミタイトル ボードゲーム

みなさんこんにちは! あんしらです。

 

今回紹介するおすすめボードゲームは、「スキスキハリネズミ」です!

こちらゲームマーケット2019春でらめれこげーむず!さんより頒布されているゲームです。

 

8面ダイス4個入りで、お手頃な500円という価格に惹かれて試遊させていただいたところ、運と記憶力、そして最後に駆け引きがある面白いゲームでしたので巾着袋込みで購入させていただきました!

 

スキスキハリネズミには暖かい色の「サンライズ」バージョン、クールな「チョコミント」がありますが、それぞれ色が違うだけでゲーム内容は同じです。

好きな色で遊びましょう!

今回は「チョコミント」を使用しています。

概要

プレイ人数 2人(2つ購入で4人まで)

プレイ時間 10分

対象年齢 8歳以上

ゲームの目的

家にばかりいるハリネズミは、お母さんに「お外でお友達を作って遊んできなさい!」と怒られてしまいます。

色々な動物のスキスキ度を上げてたくさんお友達を作れるか競争だ~!

ルール

今回はしらたまとよこみけの対決です!

まずは画像のようにシートを真ん中に置いて、グレー、ミントグリーンのカードをそれぞれ配ります。

各色「2」のカードが4枚入っているのですが、2枚は最後に使うので除いておきましょう。

スキスキハリネズミ準備

次にじゃんけんなどでスタートプレイヤーを決め、スタートプレイヤーは最初にダイスを3個振ります。

出た目のところに赤いvpチップを置きます。

スキスキハリネズミ準備2

各動物のところに手札のカードを置いて数字の高かった方が、お友達になれたということで2vpをゲットできるのですが、このvpチップが置かれた動物は1vpプラスされてお友達になれた場合3vpもらえます。

 

では、早速ゲームスタートです。

スタートプレイヤーはダイスを2個振ります。

今回のダイスの出目は「2」と「6」でした、この場合出目の「2」か「6」か差分の「4」にカードを置くことができます。

スキスキハリネズミルール1

今回はvpの多い「2」に3のカードを置きましたね。

カードを置くときは置くカードの数字を宣言してから裏向きにしておきましょう。

スキスキハリネズミルール2

シートの真ん中の「0」の箇所はダイスがゾロ目になった場合のみ置くことができます。

8面ダイスのゾロ目はなかなか出ないので、出たらゲットしておきたい場所ですね。

 

これを交互に繰り返してお互いすべてのカードを置き終わったら、最後にもう1つやることがあります。

スキスキハリネズミルール3

これまでのカードの記憶をもとに、最初に除いていた2のカード2枚を好きなところに置くことができます!

カードなどでダイスを隠しておきたい場所の出目にします。

スキスキハリネズミルール4

それぞれダイスの数字の箇所にカードをすべて置いたらゲーム終了です。

カードをすべてオープンして、どちらの数字が大きいかそれぞれの動物で比べて点数計算をしましょう。

同点の箇所はお互いにvp獲得はありません。

スキスキハリネズミルール6

数字が高かったプレイヤーのカードを上にして、このようにして計算するとわかりやすいです。

スキスキハリネズミルール7

合計するとしらたまが9点、よこみけが10点でよこみけの勝利! おめでとう!よこみけ!

スキスキハリネズミ感想

まとめ

ダイスの運にもよりますが、ダイス一振りで3か所の選択肢があるので、相手がどこにどの数字を置いたか記憶してうまく数字が上回るように置きましょう。

数字を完全に記憶できれば勝てるかと思いきや、最後に2枚のカードを置くことで駆け引きが生まれるのも面白かったです。

 

短時間でできて8歳からできるので親子で遊ぶのにもいいですね!

スキスキハリネズミぜひ遊んでみてくださいね!

 

では、よいボードゲームライフを! あんしらでした。

 

コメント