【ルール付きレビュー】「発見!ねこロジー」見つかっちゃダメ! ババ抜き風ゲーム

発見ねこロジータイトル ボードゲーム

みなさんこんにちは! あんしらです。

 

今回紹介するおすすめボードゲームは「発見!ねこロジー」です。

こちらゲームマーケット2019春でゲットしたフルハウスゲームズさんのゲームです。

ねこをテーマにしたゲームということで、試遊させていただき手軽なババ抜き風ゲームで面白かったので購入させていただきました。

東急ハンズ名古屋店でも取り扱い中とのことです!

概要

プレイ人数 2-4人

プレイ時間 10-15分

対象年齢 10歳以上

ゲームの目的

発見!ねこロジーはババ抜き風のゲームで隣の人からカードを1枚引いていくゲームです。

各プレイヤーは「ねこカード」を1枚ずつ手札に持ち、「ねこカード」が相手に引かれたり効果によって手札からなくなった場合脱落となり、最後まで「ねこカード」を持っていたプレイヤーの勝利となります。

発見ねころじーねこカード

ルール

今回はにゃんこ4匹のプレイを見ながらルールを紹介します。

まずはそれぞれ「ねこカード」を1枚ずつ選びましょう。

発見ねこロジーねこカード選択

あとは残ったカードをよく切って全員にすべて配りましょう。

発見ねこロジー準備

手札が決まったら手札の並べ替えをしましょう。

このゲームの特徴は手札の並べ替えはこの時にしか行えないことです。

ババ抜きのようにカードを引かれるたびに並べ替えたりすることができません。

カードの効果上、ねこカードは右に置きすぎるとすぐにやられてしまいますので、なるべく真ん中か左側に置くのがおすすめです。

※手札に「すずカード」がある場合は「すずカード」の左右どちらかに「ねこカード」を置かなくてはいけません。

発見ねこロジー手札準備

準備ができたらゲームスタートです!

じゃんけんなどでスタートプレイヤーを決め、手番プレイヤーは左隣の人の手札を引いていきます。

発見ねこロジールール1

「あしあとカード」を引きましたね、引いたカードを一度公開して効果を処理します。

「あしあとカード」の効果で手札の一番右のカードを右隣の人に渡しましょう。

発見ねこロジールール2

左の人から引いたカードは相手に見えるように表にして、手札の一番左に入れましょう。

※発見!ねこロジーでは基本、引いたカードや相手からもらったカードは手札の一番左に入れます。

発見ねこロジールール3

効果の処理が終わったら手番の最後に好きなカード1枚を手札の一番左に逃がします。

発見ねこロジールール4

 

発見ねこロジールール5

これを繰り返し、最後まで「ねこカード」が見つからなかった人が勝利です。

カードの効果

発見!ねこロジーのカードは全部で5種類。

それぞれのカード効果を紹介します。

まちぶせ

発見ねこロジーまちぶせ

・ねこよりも右側の手札すべてを右隣のプレイヤーに渡す。手札を自由に並べ替える。

すず

発見ねこロジーすず

・隣にねこがいるときに引かれたら「ニャー」と言う。

またたび

発見ねこロジーまたたび

・自分のターンを終了する。

※好きなカードを手札の左に逃がすことができない。

ねずみ

発見ねこロジーねずみ

・すべてのプレイヤーは、一番右側の手札1枚を右隣のプレイヤーに渡す。

あしあと

発見ねこロジーあしあと

・一番右側の手札1枚を右隣のプレイヤーに渡す。

おすすめスリーブサイズ

発見!ねこロジーのカードサイズは(89mm×58mm)、枚数は合計28枚です

おすすめのスリーブはこちら、ユーロサイズのカドまるスリーブ。

100枚入りなのでこちら1セットでOKです。角が丸くなっていて使いやすいのでおすすめです。

ちょっと変わったババ抜きといった感じのゲームで、場所もそんなに取らないので移動中などに気軽にできる感じのゲームですね!

手札の入れ替えができないのと、受け渡し時のルールが表向きにしたり一番左に入れたりと特殊ですが、1回プレイして慣れてしまえばそんなに難しいことはありません。

ゲームが進むにつれて表向きの手札が増えて、ねこカードが透けてくるところが良くできていて面白いですね。

左に逃がすタイミングと一番右に行かないようにうまくプレイすることが重要です。

 

発見!ねこロジー、ぜひ遊んでみてくださいね!

では、よいボードゲームライフを! あんしらでした。

コメント