【ルール付きレビュー】「ナンジャモンジャ(シロ)」子供から大人までワイワイ楽しめるカードゲーム!

ボードゲーム

みなさんこんにちは、あんしらです。

 

今回紹介する、おすすめボードゲームは「ナンジャモンジャ(シロ)」です!

 

ルールはとても簡単で子供から大人までワイワイ楽しめるカードゲームになっています。

 

ナンジャモンジャには現在「ミドリ」と「シロ」の2種類がありますが、キャラクターの絵柄が違うだけで、ルールは同じです。

今回は「シロ」のキャラクターたちで紹介します。

 

概要

プレイ人数 2-6人

プレイ時間 15分

対象年齢 4歳以上

 

ゲームの目的

ナンジャモンジャには60枚のカードがあり、12種類のキャラクターが5枚ずつ入っています。

 

それらのカードに名前を付けて、同じキャラクターが出たらいち早く付けた名前を言えたらカードをゲットです。

 

一番多くのカードを集めた人が勝利です。

 

ルール

今回はにゃんこたち5匹での勝負です!

 

たちしろ、ふせしろ、よこみけ、ふせみけ、にせわれ、みんながんばってね!

 

山札をよく切って真ん中に置いたら早速ゲーム開始です。

 

じゃんけんなどで親を決めたら、時計周りにカードを1枚ずつめくっていきましょう。

初めて出てきたキャラクターだった場合、めくった人が好きな名前を付けましょう。

 

こんな感じで、どんどんめくっていきましょう。

 

どんどんめくっていって、いままで出たキャラクターが出たら、その名前を叫びます。

 

最初に叫んだ人が重なったカードをすべて獲得することができます。

 

あとはこれを繰り返して山札がなくなったらゲーム終了です。

 

おすすめスリーブサイズ

ナンジャモンジャ(シロ)のカードサイズは63mm×88mm。

カードは合計60枚入っています。

 

おすすめのスリーブはこちら。

100枚入りなのでこれ1つでOKです。

 

プレイしてみた感想

まずは今回のにゃんこたちの勝負の結果を見てみましょう!

 

17枚獲得した、よこみけの勝利です! おめでとうよこみけ!

 

 

ルールがとても簡単で子供から大人で楽しめるゲームですね!

じっくり腰を据えてというよりは、大人数でワイワイ楽しむ感じのゲームです。

 

ナンジャモンジャの真の面白さは繰り返し遊ぶことです!

繰り返し遊ぶことで、前回のゲームのキャラ名とごっちゃごちゃになってきて、カオス状態になりますw

 

そのカオス状態を切り抜けて勝利した時の達成感は病みつきになりますよ!

 

お子様がいる家庭などで、週末に家族で楽しむのもよいでしょう。

 

では、よいボードゲームライフを! あんしらでした。

 

コメント