【2019ゲムマ秋新作】「Catchy!」ネコを引き寄せろ!2人専用トリックテイキングカードゲーム!

キャッチィタイトル ボードゲーム

みなさんこんにちは! あんしらです。

 

ゲームマーケット2019秋に向け続々と色々なサークルさんが新作ゲームの準備を進める中、あんしらブログでも何かできないかと思い、発売前に新作ゲームを実際に遊ばせていただき、ルール付きで紹介しよう! という企画を立ち上げました。

今回はその企画でお声掛けいただいた中の一つ、旅する8ポンドのねこ @Yuko_JrnyCat_bgさんより頒布予定の「Catchy!」を紹介します!

※テストプレイ段階のため、頒布までにルールの変更などがある可能性があります。

 

「Catchy!」はトリックを繰り返し、自分のもとにネコを引き寄せることを目指す、2人専用のトリックテイキングカードゲームです。

トリックテイキングとは、小さな勝負(トリック)を繰り返し勝利を目指すゲームのことです。

 

今回は仮のカード、コンポーネントを使用しての紹介になります。

カードのデザインはほぼ出来上がっているようですので、記事内で紹介しているイメージと大きく変わることはなさそうです。

概要

プレイ人数 2人

プレイ時間 20分

対象年齢 8歳以上

ゲームの目的

「Catchy!」はお互いの手札の数字を比べるトリックを繰り返し、ネコタイルを自分のもとへ引き寄せることで勝利を目指すゲームです。

ラウンドを繰り返し、先に7勝利点獲得したプレイヤーの勝利となります。

ゲームの流れ

「Catchy!」3色の1から5までの数字の書かれた15枚のカード

キャッチィカード

ジョーカーカード

キャッチィジョーカー

スタートカードの合計17枚のカードを使用します。

キャッチィスタートプレイヤーカード

今回はしらたまとあんこの対決を見ながらゲームの流れを紹介します。

まずは画像のようにカードを準備しましょう。

キャッチィ準備1

1.スタートカードを抜いた状態でカードをよく切り、裏向きで3枚中央に並べる。

2.残ったカードにスタートカードを混ぜてよく切り、各プレイヤーに7枚ずつ配る。

3.ネコタイルを赤い面を表にして並べた3枚のカードの中央のところに置きます。

4.得点カードの0ポイントのところに自分のコマを置いて、見やすい場所に置いておきましょう。

 

配られたカードを確認し、スタートカードが入っていたプレイヤーはそのカードを中央に並べた3枚のカードのどれかと交換します。

キャッチィ準備2

あんこは一番手前のカードを交換しました。

キャッチィ準備3

これでゲームの準備は完了、ゲームスタートです!

スタートカードを持っていたあんこからカードを出します。

あんこが「青の4」を出しました。

しらたまは同じ青のカードを出さなければいけません。

※持っていなかったら別の色を出してもOK。

キャッチィ流れ1

しらたまは「青の3」を出しましたね。

同じ色のカード同士の場合、数字を比べます。

この場合、数字が大きいあんこがトリックを取り、あんこの方にネコタイルを1歩進めます。キャッチィ流れ2

出したカードは捨て札とします。

ネコタイルを引き寄せたあんこから再びカードを出します。

今度はあんこが「青の5」、しらたまが「青の1」を出しましたね。

先ほどと同じようにあんこがトリックを取ってネコを引き寄せるかと思いきや・・・

キャッチィ流れ3

お互いに奇数を出した場合、ネコタイルがひっくり返ります!

※お互い奇数を出せば何度もひっくり返ります。

ネコタイルがひっくり返ると、トリックを取れなかったプレイヤーの方にネコタイルが進みます。

したがって、数字の低いしらたまの方にネコタイルが1歩進みます。

キャッチィ流れ4

ではこのような場合はどうなるでしょうか。

あんこが「青の2」を出しましたが、しらたまは青のカードがなかったので「赤の5」を出しました。

キャッチィ流れ5

相手の色と同じ色を出せなかった場合は、数字がいくつであってもトリックを取ることはできません。

ネコタイルが青なので、トリックを取れなかったしらたまの方に1歩進みます。

キャッチィ流れ6

ここでしらたまがジョーカーカードを出しましたね。

ジョーカーカードは同じ色のカードがあっても無くても、いつでも出すことができます。

ジョーカーカードは色が何色であっても単純に数字の大きさを比べることになります。

キャッチィ流れ7

数字の低かったあんこがトリックを取れなかったので、あんこの方にネコタイルが進みます。

キャッチィ流れ9

これを繰り返して、手札が無くなった時点で、ネコタイルが近いプレイヤーに2勝利点。

キャッチィ勝利点1

手札が残っていても、自分のところまで完全に引き寄せることができれば3勝利点。

キャッチィ勝利点2

※手札が無くなってもネコタイルが真ん中にあった場合はお互いに1勝利点。

 

これを繰り返し、先に7勝利点獲得したプレイヤーの勝利となります!

まとめ

まずは今回の対決の結果を見てみましょう!

キャッチィ結果

先に7勝利点を獲得したのはあんこでした!

おめでとう!あんこ!

 

ルールはシンプルですが、単純に高い数字を出していくだけじゃなく、お互いに奇数を出すたびに条件が逆転するので、そこも考えながらプレイするので1手1手考えさせられ、奥深いゲーム性が魅力のゲームでした!

 

トリックテイキングというシステムのゲームをあまりやったことがないあんしらでしたが、1回プレイしただけですぐにルールを把握できたので、トリックテイキングをやったことがないという方にもおすすめのゲームになっています。

2人専用で相手の手札がある程度わかるので運要素は低めですが、伏せカードが2枚あるので、そこを読み切ってトリックを取った時は盛り上がりますし、逆にそこが運要素となり駆け引きと運のバランスが取れた良いゲームだと思います。

 

なによりかわいいにゃんこタイルを引き寄せるためにトリックを取ったり取らなかったり、猫好きなら絶対に負けられないゲームですよね!

 

トリックを取ったり取らなかったり、ねこを引き寄せる2人専用カードゲーム「Catchy!」ぜひ遊んでみてくださいね!

 

では、よいボードゲームライフを! あんしらでした。

コメント