【2019ゲムマ秋新作】「だるまさんがコロンブス」絶対盛り上がる!ドタバタスピードアクションゲーム!

だるまさんがコロンブス製品タイトル ボードゲーム

みなさんこんにちは! あんしらです。

 

2019ゲームマーケット秋に向け続々と色々なサークルさんが新作ゲームの準備を進める中、あんしらブログでも何かできないかと思い、発売前に新作ゲームを実際に遊ばせていただき、ルール付きで紹介しよう! という企画を立ち上げました。

今回はその企画でお声掛けいただいた中の一つ、ささみ企画@sasamikikakuさんより頒布予定の「だるまさんがコロンブス」を紹介します!

 

だるまさんがコロンブスはトランプの「スピード」と、「だるまさんがころんだ」を合わせたようなゲームになっています。

普通の「だるまさんがころんだ」では、最後に全員ストップしなければいけませんが、だるまさんがコロンブス最大の特徴は、「ころんだ」以外にも「コロンブス」「コロッケパン」「コロッセオ」などの言葉が入っており、それに応じたポーズを取らなければいけないという点です。

 

ルールもシンプルで簡単なので小さな子から遊べるゲームになっています!

概要

プレイ人数 2-6人

プレイ時間 5分

対象年齢 6歳以上

ゲームの流れ

今回はにゃんこ4匹でのプレイを見ながら、ルールを見ていきましょう。

まずは、赤いフィニッシュカードを全員が取りやすい場所に置きます。

黄色いスペシャルカード、紫のノーマルカードをよく切ってプレイ人数に応じて以下の枚数を配りましょう。

プレイ人数 ノーマルカード スペシャルカード
2人 22枚 3枚
3人 15枚 2枚
4人 11枚 1枚
5人 9枚 1枚
6人 7枚 1枚

だるまさんがコロンブス製品準備1

せーの!などの掛け声で全員同時にゲームスタートです。

ゲームが始まったら、自分の前にノーマルカードを4枚まで出して「だ」「る」「ま」「さ」~~という感じでスピードのようにどんどん出していきましょう。

カードには両面文字が書かれているので、裏返しながら素早く確認しましょう。

※スペシャルカードはワイルドカードで、どの言葉の次にも出すことができます。

だるまさんがコロンブス製品流れ1

ここでにせわれが「ころんだ」を出しました!

「ころんだ」が出たときはすぐに動きを止めましょう。

しかし、たちしろが思わず動いてころんでしまいましたね。

だるまさんがコロンブス製品流れ2 (2)

最後のカードを出したプレイヤーは、ポーズをとるのが遅かったり、ポーズを間違えたプレイヤーがいた場合、そのプレイヤーに山札の青のカード1枚を渡すことができます。

だるまさんがコロンブス製品流れ3

最後のカードが出たら、またせーの!でゲームスタートです。

これを繰り返し、山札がすべて無くなったプレイヤーは赤いフィニッシュカードを出すことができます。

一番最初に赤いカードを出したプレイヤーの勝利となります。

ポーズの紹介

だるまさんコロンブスには5種類のポーズがあります。

それぞれ紹介します。

コロンブス

コロンブスのたまごという言葉から、たまごを連想する頭の上に両手で丸を作るポーズをとりましょう。

だるまさんがコロンブスコロンブスポーズ

コロンビア

コーヒー農家の収穫の喜びのポーズです。

コロッケパン

コロッケパンを食べるように、口元に両手を持ってくるポーズをとりましょう。

だるまさんがコロンブスコロッケパンポーズ

コロッセオ

コロッセオ闘技場をイメージするように、体の前に両手で丸を作りましょう。

※いい画像がこれしかありませんでした、抱かれている男性は関係ありませんw

だるまさんがコロンブスコロッセオポーズ

コロポックル

妖精が両手で傘を持っているイメージのポーズです。

だるまさんがコロンブスコロポックルポーズ2

まとめ

これは盛り上がること間違いなしのゲームですね!

テストプレイ時、あんしらはどうしても、「コロンブス」と「コロンビア」のポーズが覚えられず、毎回逆のポーズをとってしまい、なかなかあがれませんでしたが、ポーズを間違うたびにみんなで爆笑でしたw

※製品版ではカードにポーズが書かれているので、完全に覚えなくても大丈夫!

毎回最後のカードが出るたびに笑いが起こる、とても楽しいパーティー系のゲームになっています!

ささみ企画さんいわく、遊びに来てくれた小さな子でも遊べるようなゲームを作りたかったとのこと。

まさに、小さい子でも遊べて盛り上がる、とても楽しいゲームでした!

 

宇宙をモチーフにした可愛いイラストも魅力ですね!

ルールも簡単で、小さな子でも遊べて絶対盛り上がる「だるまさんがコロンブス」ぜひ遊んでみてくださいね!

 

では、よいボードゲームライフを! あんしらでした。

コメント