【ルール付きレビュー】「カンバンメニュー」街一番のカフェを目指そう!

カンバンメニュータイトル ボードゲーム

みなさんこんにちは! あんしらです。

 

今回紹介するゲームは、「カンバンメニュー」です!

カフェのオーナーになってカンバンメニューを開発して、街一番のカフェを目指すゲームです。

6つのアクションから行動を選び勝利点を稼いでいく、生産拡大系のゲームになっています。

概要

プレイ人数 2-5人

プレイ時間 30分

対象年齢 10歳以上

ゲームの目的

各プレイヤーは手番を回してアクションをしていき、勝利点が25点になったプレイヤーがいた場合、全員の手番数が同じになるまでプレイし、ゲーム終了です。

最終的に勝利点が一番多いプレイヤーの勝利となります。

ゲームの準備

今回はにゃんこ4匹でのプレイです。

まず、写真のようにコマ、カードを並べます。

カンバンメニュー準備

各プレイヤーは好きな色のキューブを2個受け取り、自分の前とスコアボードに置きます。

四角いお金トークンは取りやすい場所にまとめておきましょう。

丸い形の材料トークンはすべて黒い袋に入れます。

袋の中からランダムに材料トークンを取り出して、アクションカードの1と6にはトークンを1個それ以外のアクションカードにはトークンを2個ずつ置きましょう。

メニューカードはよく切ってから、4枚を表にして並べて置きます。

ゲームの流れ

じゃんけんなどでスタートプレイヤーを決めたら、スタートプレイヤーから手番を行っていきます。

手番の流れは以下のようになっています。

①アクション選択
②材料獲得
③アクション起動
④材料分配

①アクション選択

1~6のアクションカードから1つを選択します。

アクションカードの効果はそれぞれ以下のようになっています。

カンバンメニュー仕入れ

1.仕入れ~好きな材料を1つ得る。

使用済み材料置き場から好きな材料トークンを選んで獲得できます。使用済み材料置き場に欲しい材料がない場合は袋の中から選んで獲得する。

カンバンメニュー通常営業

2.通常営業~同じ材料を2つ支払うことで、$5を獲得する。

カンバンメニューフェア開催

3.フェア開催~同じ材料を3つ支払うことで、5勝利点を獲得する。

カンバンメニュー地域貢献

4.地域貢献~4$を支払うことで、4勝利点を獲得する。

カンバンメニューメニュー開発

5.メニュー開発~開発予約のアクションを行います。

開発の場合、メニューカードに書かれているコストを支払い、メニューを開発することができます。

開発したメニューは自分の前に置き、特殊効果はプレイ中ずっと発動された状態になります。

また、メニューを開発したら右下に書かれている点数の勝利点を獲得します。

カンバンメニューメニューカード

予約の場合、メニュー置き場にあるカード1枚を自分の手札として持つことができます。

手札の上限は1枚で、手札のメニューを開発するまで次の予約はできません。(メニュー置き場のメニューを直接開発することはできます)

カンバンメニュー取引所

6.取引所~材料トークンや勝利点をカードに書かれているレートで3回まで交換することができます。

②材料獲得

アクションカードを選択したら、そのアクションカードの上に乗っている材料トークンを獲得することができます。

カンバンメニュー材料獲得1

よこみけが1番の仕入れを選択したので、上に乗っているケーキを獲得できます。

カンバンメニュー材料獲得2

③アクション起動

選択したアクションカードの処理を行います。

④材料分配

アクションカードの処理が終わったら、手番の最後に袋の中からランダムに2個の材料トークンを取り出し、それをそれぞれ違うアクションカードに1つずつ置きます。

勝利点の計算

手番を繰り返し、いずれかのプレイヤーの勝利点が25を超えたら、手番数が同じようになるようにプレイしてゲーム終了です。

最後に、手元にある材料トークンを取引所のアクションカードの表に従って換金します。

換金したら$3ごとに1勝利点を加算しましょう。

この結果一番勝利点の高いプレイヤーの勝利となります。

カンバンメニュー計算1

たちしろがあと3点で逆転できる状態ですね。

余った素材を換金して$9をゲットしたということは・・・

カンバンメニュー計算2

おすすめスリーブサイズ

カンバンメニューのカードサイズは「58mm×89.5mm」カード枚数は24枚です。

おすすめのスリーブはこちら、両面エンボス加工のスリーブです。

サラサラしていてシャッフルしやすいのでとてもおすすめです。

こちら100枚入りなので1セットでOKです。

まとめ

まず目についたのがゲーム全体のデザインがとてもおしゃれなことです!

箱やカードの絵柄がとてもおしゃれな感じで1つは持っておきたくなってしまう作品です。

ゲーム内容もしっかりしていて、じっくりできる感じのゲームでとても楽しめました。

みんなの材料が見えるのでどのメニューを狙っているかわかる分、予約で邪魔したりして相手の先を読むことがとても重要なゲームですね。

材料分配も相手の材料をよく見て置かないとピッタリメニュー開発されたりするので、とても気を使います。

 

おしゃれで楽しめるカンバンメニュー、ぜひ遊んでみてくださいね!

では、よいボードゲームライフを! あんしらでした。

コメント