【2019ゲムマ秋新作】「気まぐれネコのシェフたち」タイミングよく料理を食べよう!駆け引きが熱いカードゲーム

気まぐれネコタイトル ボードゲーム

みなさんこんにちは! あんしらです。

 

2019ゲームマーケット秋に向け続々と色々なサークルさんが新作ゲームの準備を進める中、あんしらブログでも何かできないかと思い、発売前に新作ゲームを実際に遊ばせていただき、ルール付きで紹介しよう! という企画を立ち上げました。

今回はその企画でお声掛けいただいた中の一つ、またたび茶屋 @matatabityaya さんより頒布予定の「気まぐれネコのシェフたち」を紹介します!

※テストプレイ段階のため、頒布までにルールの変更などがある可能性があります。

 

気まぐれネコのシェフたちは、それぞれのキッチンで作られている料理を、タイミングよく食べることでポイントを競う、バッティング、バースト、ブラフありの駆け引きが熱いカードゲームになっています。

 

今回は仮のカードを使用した紹介になります。

デザインはほぼ完成しているようですので、今回紹介する仮のカードの見た目をそのままに、しっかりしたカードになると思われます。

概要

プレイ人数 3-4人

プレイ時間 10-20分

対象年齢 8歳以上

ゲームの目的

気まぐれネコのシェフたち各キッチンの料理を砂時計の合計6~8の間に食べることで勝利点が入ります。

6~8より大きくても、小さくてもマイナス点になってしまうので、タイミングよく料理を食べることが重要です。

全員が料理を食べ終わるとラウンド終了。

合計3ラウンド行い、最も勝利点の高いプレイヤーの勝利です。

ゲームの流れ

今回はにゃんこ3匹の対決を見ながらルールを紹介します。

まずは画像のようにカードを準備しましょう。

気まぐれネコ準備

1.場所指定カードとお食事カードを各プレイヤーに1枚ずつ配ります。

2.キッチンカードをプレイヤー人数分、中央に並べます。(1~3の数字を使用)

各キッチンカードの前に、砂時計カードをよく切って1枚ずつ表で置きます。

4.残りの砂時計カードを各プレイヤーに3枚ずつ配ります。

5.各プレイヤーは砂時計カードとお食事カードを一緒にして、手札として持ちましょう。

気まぐれネコ準備2

 

準備ができたら早速ゲーム開始です!

各プレイヤーは手札のカード1枚をどこに出すか決めて、全員が決まったら一斉に表向きで自分の場所指定カードの数字の上に出しましょう。

気まぐれネコ流れ1

今回は全員砂時計カードを出しましたね。

それぞれのカードを対応するキッチンカードのところに置きます。

今回の場合、手前のしらたまが2番のキッチン、左のあんこと奥のふせみけが3番のキッチンにカードを出しているのでそれぞれのキッチンに移動させましょう。

気まぐれネコ流れ2

この状態を見てみると、2番のキッチンが合計6、3番のキッチンが合計7なので食べごろです!

にゃんこたちはどうするのでしょうか、見てみましょう。

気まぐれネコ流れ3

お! あんこが2番キッチンの料理を食べることになりました。

2番キッチンは砂時計の合計6なので、あんこは6勝利点獲得です。

※合計6~8の料理を食べた場合、その合計値と同数の勝利点が入ります。

気まぐれネコ流れ4

料理を食べたプレイヤーは、もうカードを出すことはできません。

残り2匹の争いとなります。

気まぐれネコ流れ5

ここでしらたまが3番の料理を食べようとしました。

しかし、ふせみけが3番キッチンに4の砂時計カードを出しています。

この場合、先に砂時計カードをキッチンに置くため、3番キッチンの合計は11になってしまいます。

しらたまはマイナス11勝利点となってしまいました。

※合計8を超えたら、合計値と同数のマイナス勝利点になります。

気まぐれネコ流れ6

残りプレイヤーが1人になったら、その時点で空いているキッチンをすぐに食べなければいけません。

1番キッチンは合計5で6より小さいため、マイナス5勝利点となってしまいます。

※合計が6より小さい場合は、数字がいくつでもマイナス5勝利点。

気まぐれネコ流れ7

すべてのプレイヤーが料理を食べたら、ラウンド終了です。

砂時計カードなどを集めて配り直し、次のラウンドへ移ります。

次のラウンドで2匹が同じキッチンでお食事をすることになりました。

この場合どうなるか見てみましょう。

気まぐれネコ流れ8

同時にお食事した場合は、勝利点を人数分で割って獲得します。(割り切れない場合切り捨て)

気まぐれネコ流れ9

 

このようにしてゲームを合計3ラウンド行い、最も勝利点の高かったプレイヤーの勝利となります。

拡張ルール

気まぐれネコのシェフたちには拡張ルールとして、5枚のスキルカードが入っています。

スキルカードを使用する場合は、ラウンドごとに各プレイヤーに1枚ずつ配ります。

スキルカードは効果によって任意のタイミングで使用し、カードは捨て札になります。

うつしかえ

気まぐれネコ移し替え

砂時計、お食事カードを出す前に使えば、すきなキッチンの砂時計カードをほかのキッチンに移動できる。

あじちょうせい

気まぐれネコ味調整

砂時計、お食事カードを出す前に使えば上限を2増やせる。

またたび

気まぐれネコまたたび

砂時計、お食事カードを出す前に使えばすきな相手を一回休みにできる。

かくしあじ

気まぐれネコ隠し味

砂時計カードを出すときに裏向きで出せる。

※ラウンド中ずっと。

きまぐれ

気まぐれネコきまぐれ

砂時計、お食事カードを出した後に使えば出したカードを変えられる。

まとめ

なかなか駆け引きが熱いゲームでした!

6~8を一人で食べるのはなかなか難しいですね~、みんな狙ってるしみんな砂時計を出して邪魔しようとしてくるので、そこの駆け引きが楽しいです。

みんなの邪魔ばかりしていると、気づいたら残り1人になってしまい、生焼け料理を食べなきゃいけなくなることもしばしば・・・

どうしても人の邪魔をしたくなる、あんしらの性格からくる悩みなのでしょうがw

 

ルールもシンプルで短時間で遊べるので小さい子と遊ぶのにもいいゲームですね!

拡張ルールを使用することで、また違うプレイ感で楽しめるのもグッドです。

なによりスキルカードのにゃんこたちが可愛すぎるので、あんしらは拡張ルール推しです!

 

タイミングよく料理を食べる、バッティング、バースト、ブラフありのカードゲーム「気まぐれネコのシェフたち」ゲムマ当日ぜひ遊んでみてくださいね!

では、ボードゲームライフを! あんしらでした。

 

コメント