【2019ゲムマ秋新作】「ねこマジョ」1つで4つのゲームが遊べる!マジョリティゲーム詰め合わせ!

ねこマジョタイトル ボードゲーム

みなさんこんにちは! あんしらです。

 

2019ゲームマーケット秋に向け続々と色々なサークルさんが新作ゲームの準備を進める中、あんしらブログでも何かできないかと思い、発売前に新作ゲームを実際に遊ばせていただき、ルール付きで紹介しよう! という企画を立ち上げました。

今回はその企画でお声掛けいただいた中の一つ、堀場工房 @horiba_wataruさんより頒布予定の「ねこマジョ」を紹介します!

※テストプレイ段階のため、頒布までにルールの変更などがある可能性があります。

 

ねこマジョは、2人用ゲーム3つと、3~4人で遊べるゲーム1つが入ったマジョリティゲーム詰め合わせになっています!

 

これ1セットで4つのゲームが遊べる、お得感満載のゲームです!

今回は仮のコンポーネントを使用した紹介になります。

デザインは可愛いねこちゃんが特徴で、ほぼ出来上がっている状態とのことです。

チップの裏面が変わるくらいで大きなデザインの変更はなさそうですので、完成版に近いイメージでの紹介となります。

 

今回は4つのゲームの中の一つ、「どけ!そこはオレの縄張りだ!」を紹介します。

どけ!そこはオレの縄張りだ!は3~4人で遊べる、金魚鉢の魚を集めるマジョリティーゲームです。

概要

プレイ人数 3-4人

プレイ時間 10-15分

対象年齢 8歳以上

ゲームの準備

今回はにゃんこ4匹の対決を見ながらルールを紹介します。

まずは魚マーカーを裏返してよく混ぜて、シートの金魚鉢に裏向きのまま置きます。

ねこマジョ魚マーカー

残った魚マーカーは裏向きで脇によけておきましょう。

ねこマジョ準備

プレイヤーはそれぞれ自分の色のネコ駒をすべて駒立てに並べましょう。

あとはじゃんけんなどでスタートプレイヤーを決めたらゲーム開始です!

ゲームの流れ

今回はしらたまからのスタートです。

時計回りに、自分のネコ駒を好きなマスに1つ裏向きで置いていきます。

※ほかの人のコマ既にがあってもOK

ねこマジョ流れ1

このようにしてネコ駒を置いていき、どこかの金魚鉢の回り3つにネコ駒が置かれたら、魚マーカーをオープンします。

ねこマジョ流れ2

ネコ駒が3つ置かれて初めて、勝利点が分かるようになっています。

書かれている魚の数が勝利点です。

3匹の魚マーカーは1個しかないので、これは絶対獲得したいポイントです。

※骨になった魚は0勝利点。

 

3勝利点と分かりみんな真ん中にネコ駒を置いてきました。

ここで回り4つすべてにネコ駒が置かれました。

ねこマジョ流れ3

回り4つすべてにネコ駒が置かれたら、ネコ駒をオープンしてマジョリティを確認します。

まずは、マス目ごとに数字を比較します。

左下のマスに黒猫と白猫のネコ駒があるので、左下のマスのマジョリティを確定します。

ねこマジョ流れ4-2

黒猫4と白猫3で左下のマスは黒猫の勝ちなので、黒猫のコマを上にしておきましょう。

この状態で、各猫の数字を比べると、灰猫が合計7でこのエリアの金魚鉢は灰猫のものとなります。

※獲得した魚マーカーは裏のまま置いておく。

ねこマジョ流れ5

ゲームは進み、さらに別の金魚鉢の回りにネコ駒がすべて置かれました。

今度は黒猫と灰猫が4で同率1位となりましたね。

ねこマジョ流れ6

この場合、同率1位は両者獲得できず、次点の白猫が魚を獲得します。

 

ネコ駒は数字の書かれているコマ以外に「ボスネコ駒」があります。

「ボスネコ駒」の使い方は以下のようになっています。

ネコマジョボス猫1

この状況を見てみると、左下のマジョリティは灰猫の勝ちで、全体で比べると灰猫7で灰猫が獲得しそうですが、ここに三毛猫のボスネコ駒があるとどうなるでしょうか。

ねこマジョボス猫2

ボスネコ駒があるとそのマス内の数字に関係なく、マジョリティトップになることができます。

こうすることで、全体のマジョリティも三毛猫がトップとなり三毛猫が魚マーカーを獲得できます。

 

このようにして、すべての魚マーカーが無くなるまでゲームを行い、一番多くの魚を獲得したプレイヤーの勝利となります。

さて、今回のにゃんこたちの対決の結果はどうなったのでしょうか!?

ねこマジョ結果

魚8匹をゲットしたしらたまの勝利!

おめでとう! しらたま!

その他のゲーム紹介

ねこマジョには他にも2人用のゲームが3つありますので、簡単にイメージだけ紹介します。

どれもルールは「どけ!そこはオレの縄張りだ!」と似た感じでネコ駒の数字を競うマジョリティゲームですが、1対1のため運要素低めの1手1手が悩ましい、ガチ目のバトルが楽しめるゲームです。

いけすにゃんこ天国(仮)

ねこマジョいけすにゃんこ天国

魚マーカーの配置が固定でネコ駒をランダムに引きながらプレイしていくゲームです。

いけすにゃんこ天国2(仮)

こちらはいけすにゃんこ天国と同じシートを使って、魚マーカーをランダムに使用し、裏向きで行うルールです。

勝利点が隠れる分、運要素がすこーしだけ上がる感じでしょうか。

ねこマジョライン(仮)

ねこマジョねこマジョライン

こちらはシートを使わずに、中央の魚マーカーを取り合うゲームです。

数字や色のセットによってマジョリティにボーナスがつくので、うまく揃えていきましょう。

まとめ

どれもルールは簡単で、10分から15分ほどのゲームですが将棋やオセロのように1手1手じっくり考えてしまう、奥の深いゲームになっています!

可愛いねこちゃんイラストですが、中身はなかなか硬派なガチバトルが楽しめる4ゲームになっているので侮るなかれ!

頒布価格が1500円ということで、リーズナブルでしかも4つもゲームができるということでお得感満載ですね!

さらにゲムマ予約特典としてストラップ?とゲーム用のシートに書かれている、たくさんのネコを使用してネコ探しゲームができるセットがつく予定とのことですよ!

ということは?1500円で予約すればゲームが5個!?、1ゲーム300円!?

堀場工房さん大丈夫ですか?アイディアの大盤振る舞い!

 

1つのセットで4つのゲームが遊べる「ねこマジョ」ぜひゲムマ当日遊んでみてくださいね!

 

では、よいボードゲームライフを! あんしらでした。

 

コメント