【ルール付きレビュー】「それはオレの魚だ!」氷上で魚を集める簡単戦略ゲーム!

おれの魚タイトル ボードゲーム

みなさんこんにちは! あんしらです。

 

今回紹介するボードゲームは「それはオレの魚だ!」です。

「それはオレの魚だ!」は溶けかけた氷の上に打ち上げた魚を取りあうペンギンとなって、魚を集めるゲームです!

ルールはとてもシンプルでわかりやすく、初心者の方にもおすすめのゲームになっています。

概要

プレイ人数 2-4人

プレイ時間 20分

対象年齢 10歳以上

ゲームの準備

今回はにゃんこ4匹でのプレイです。

使用する4色のコマはプレイ人数によって変わります。

プレイ人数 使用するコマ
2人 4個
3人 3個
4人 2個

今回は4人プレイなので2個ずつ使用します。好きな色のコマを2個ずつ取りましょう。

次に60枚のタイルをよく混ぜてから、表向きにして並べます。

並べるタイルの枚数は8枚、7枚、8枚・・・となるように並べましょう。

タイルを並べ終わったら、じゃんけんなどでスタートプレイヤーを決め、スタートプレイヤーから時計回りにコマを1つずつ置いていきます。

※コマを置くことができるのは魚1匹のタイルのみです。

おれの魚準備

全員のコマを置き終わったら準備完了です!

ゲームの流れ

ゲームのルールはとてもシンプルです。

手番プレイヤーはコマを動かす方向を決めてコマを動かし、元々居た場所のタイルを獲得します。

これを繰り返し、全員のコマが動かせなくなるまで繰り返します。

 

動かすコマは自分の、どのコマでもOKです。

コマは6方向好きな方向に、好きなマス分移動できます。

※ほかのプレイヤーコマを超えたり、途中で曲がることはできません。

おれの魚流れ1

おれの魚流れ2

これを繰り返して、途中でコマを動かすことができなくなったプレイヤーは、そこでゲームから抜けなければなりません。

※最後の得点計算には参加します。

おれの魚流れ3

全員コマを動かすことができなくなったらゲーム終了です。

最後に、自分のコマが乗っているタイルを獲得して得点計算を行います。

おれの魚流れ4

得点の計算方法は非常にシンプルで、タイルに書いてある魚の数がそのまま点数になります。

一番魚を集めたプレイヤーの勝利となります!

まとめ

まずは今回のにゃんこたちの勝負の結果を見てみましょう。

魚26匹を集めた、あんこの勝利! おめでとう! あんこ!

おれの魚結果

 

ルールもシンプルで分かりやすく、短時間で終わるので初心者の方にもおすすめのゲームになっていますね!

シンプルだけどコマの動かし方をよく考えないと、あっという間に氷が無くなって閉じ込められたりするので戦略が重要です。

目先の点数を優先して3点の魚タイルを取るか、ほかのプレイヤーが動けなくなるようにコマを動かすのか、そこのバランスが人によって戦略の分かれるところでとても面白いです。

あんしらはコマを動けなくするようにひたすら邪魔します!w

 

初心者の方にもおすすめの「それはオレの魚だ!」ぜひ遊んでみてくださいね!

では、よいボードゲームライフを! あんしらでした。

コメント